トップページ > Mac > 新型MacBook Airはノッチがあったほうがよかった?
2018年11月7日 17時54分

読了まで 212

新型MacBook Airはノッチがあったほうがよかった?


 
10月30日のAppleの新作ハードウェア発表イベントにおいて披露された新型MacBook Airですが、革新性に欠けるとの声が上がっています。新型MacBook AirもFace IDを搭載し、ノッチありのほうがよかったのではないかとの意見を紹介します。

Face ID搭載のiPad Proのほうがセキュリティが高い?

新型MacBook Airにはセキュリティ向上のためのT2チップが搭載されており、蓋を閉じたときにハードウェアレベルでマイクへのアクセスを遮断するなど、新機能も加えられましたが、あくまでアップデートが必要だったMacBook Airを2018年のスタンダートに合わせてきただけである、とThe Vergeの記者は述べています。
 
イベントのプレゼンテーションでも、新型MacBook Airを発表した直後に、新iPad ProのFace IDを紹介し、「どのタブレットやコンピュータよりも安全」と、廉価なiPadのほうが新型MacBook Airよりも安全性が高いと言ってしまっていました。

ライバルはベゼルレスなノートパソコンをすでに打ち出している

今年に入って大手パソコンメーカーはベゼルレスなノートパソコンを続々と発表しており、例えばAsusの新ZenBookシリーズは画面占有率95%を超えるに至っています。
 
新型MacBook Airももっとベゼル幅を小さくし、ノッチにFace IDを埋め込めばよかったのでは、とThe Vergeの記者はコメントしています。

ノッチはmacOSとの相性が良いはず

ノッチはmacOS Mojaveのダークモードとも相性が良いであろうと予測され、ソフトウェアデザインの面においても完全性が高いものとなるでしょう。
 
しかしながらFace IDがMacに今後搭載されない可能性も大いにある、とThe Vergeの記者は語ります。最近のハードウェアおよびソフトウェアのイノベーションはiPhoneから始まっており、MacはAppleにとってイノベーションを起こす場所ではないといわれているためです。
 
決して新型MacBook Airが悪いというわけではないとのことですが、あくまでも更新が必要だったコンピュータにアップデートを加えただけである、とThe Vergeの記者は厳しい意見を述べています。
 
 
Source:The Verge
Photo:Imgur, Apple
(lexi)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる