トップページ > Mac > Apple、アクティブなMacの数が1億台に到達
2018年10月31日 17時04分

読了まで 158

Apple、アクティブなMacの数が1億台に到達

macbook air
 
日本時間の30日午後11時からニューヨークで行われたAppleのスペシャルイベントにおいて、新型iPad Pro、次世代MacBook Air、新Mac miniなどが発表されましたが、ティム・クック最高経営責任者(CEO)はプレゼンの中でアクティブなMacの数が世界中で1億台に達したことを明らかにしました。

最初にクリエイティブな用途のコンピュータを作ったのはApple

「Appleは常に人々の創造性を解放できるツールを提供してきた」と、クックCEOはクリエイティブな使用用途がMacにとって重要であると述べました。
 
「Macは創造的なもののために最初にデザインされたコンピュータで、世界で最も重要なクリエイティブツールとなった」と、同氏はMacの起源がクリエイティブサイドにあることを改めて強調し、今もクリエイティブな用途においてパソコン産業をリードしていると主張しました。

51%のMac購入者は以前Macを使ったことがない

IDCによれば、Appleは四半期ごとに400万台のMacを出荷しているとのことで、今日までに1億台のアクティブなMacに到達したことがわかっています。
 
Appleのコンピュータは国際PC市場の約7%を占め、アメリカでのシェアは13%となっています。
 
Mac購入者のうち51%がMacを初めて使うユーザーであり、中国ではそれが76%と一際高い数字となっている」と、クックCEOはMacがいかに広がっているかを説明しました。
 
しかしながら、アクティブなWindwosコンピュータの数は、全世界で15億台あるといわれており、そのうち7億台に最新バージョンのWindowsオペレーションシステムであるWindows 10がインストールされています。PC市場全体のシェアではMacはまだまだニッチな位置にあるということができるでしょう。
 
 
Source:Forbes
(lexi)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる