トップページ > iPhone XR > Apple、iPhoneでポートレートセルフィーを編集する方法を動画で解説
2018年10月20日 01時28分

読了まで 214

Apple、iPhoneでポートレートセルフィーを編集する方法を動画で解説

Apple iPhone XR ポートレートセルフィー 編集
 
米Appleは、iPhone XRやiPhone XS/XS Maxで利用できるポートレートセルフィーの編集方法を紹介した動画を公開しました。

ポートレートセルフィーを簡単に編集!

2018年9月に発売されたiPhone XSiPhone XS Max、そして10月26日に発売されるiPhone XRでは、ポートレートモードで撮影後に背景のボケ加減を調整することが可能です。
 
Appleが現地時間10月19日に公開した動画では、ポートレートセルフィーを標準の「写真」アプリで、簡単に編集する方法が紹介されています。

1. 編集したい写真を選ぶ

まず、編集したいポートレートモードで撮ったセルフィーを選びます。
 
iOS12では、「アルバム」タブで少し下にスクロールするとメディアタイプを選択できるので、ここから「ポートレート」または「セルフィー」を選択すると簡単です。
 
Apple YouTube ポートレートセルフィー 編集
 

2. 編集モードへ

写真を選んだら、画面右上の「編集」をタップして、編集モードに入ります。
 
ポートレートモードで撮影された写真は黄色く「ポートレート」と表示されるはずです。
 
Apple YouTube ポートレートセルフィー 編集
 

3. 照明効果を選択

画面下部にある、球が箱に入っているようなマークをスライドさせると、ライティング効果を選択できます。
 
Apple YouTube ポートレートセルフィー 編集
 

4. 目盛りの左右スライドで背景のボケを調整!

被写界深度の変更は、左右に伸びる目盛りをスライドさせます。
 
目盛りを左にスライドさせると背景のボケ加減が大きくなり、右にスライドさせると背景のボケは小さくなります。
 
背景の変化によって、写真の印象がかなり変化することがわかります。
 
Apple YouTube ポートレートセルフィー 編集
 
好みの写真が仕上がったら、画面右下のチェックマークをタップして編集を完了させます。

シングルカメラのiPhone XRでもポートレート撮影が可能

ポートレートモードで撮影されていれば、リアカメラで撮影した写真にも同様の編集が可能です。
 
ポートレートモードの写真撮影・編集は、デュアルカメラを持つiPhone XS/XS Maxだけでなく、シングルカメラのiPhone XRでも可能です。
 
Appleが公開した動画はこちらでご覧ください。
 

 
 
Source:Apple/YouTube
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる