トップページ > iPhoneの使い方 > iOS12新機能 > Apple、Siriショートカットで便利なアプリを紹介
2018年10月19日 15時36分

読了まで 219

Apple、Siriショートカットで便利なアプリを紹介

Siri
 
iOS12には目玉機能としてSiriショートカットが搭載されました。Siriショートカットに登録したフレーズをSiriに話すだけで、指定のアプリを開き、指定の操作を完了させることができます。Siriショートカットを使うにはアプリ側での対応が必要なのですが、徐々に対応アプリも増えてきました。そこでAppleはNewsroom内でSiriショートカットを便利に使えるアプリを紹介しています。

日々の操作を簡略化

失くしやすい物にタグを取り付け、その位置をiPhoneアプリで把握できる「Tile」もSiriショートカットに対応しています。そのためSiriにキーワードを告げるだけで指定した物の場所をアプリで表示してくれます。また朝の天気チェックや紫外線情報などもSiriショートカットに対応したお天気アプリを使えば簡単に済ませることができます。
 
Siriショートカット
 
また交通情報アプリでSiriショートカットを使えば、目的地に向かう交通手段(車、公共交通機関、Uber、シェアサイクルなど)によってかかる時間や経路を、Siriに一言聞くだけで調べることができます。Siriショートカットは頻繁に行う操作を簡略化できる強力なツールです。

生産性の向上に貢献

EvernoteもSiriショートカットに対応しており、通常のメモ作成や音声メモ、カメラメモの作成などがショートカット経由で瞬時にできます。それ以外にも録音の自動開始スケジュール確認などSiriショートカットに対応しているアプリを使うことで日々の業務の生産性向上が期待できます。
 
Siri
 
メモの作成や音声録音の開始、スケジュールの確認など一つ一つの操作はそれほど面倒ではないのですが、それら操作を毎日何度もするようならSiriショートカットで操作を簡略化することで生産性が上がるのは確かでしょう。

健康管理にも

Siriショートカットは日々の記録をつけるアプリとの相性がいい印象です。いつ薬を飲んだのか、どれだけコーヒーを飲んだか、タバコをどれだけ吸ったか、これらの記録をSiriに一言いうだけで完了できるのもSiriショートカットの長所です。毎日正確な記録が簡単に取れるようになれば、それをデータとして活用できるようにもなります。
 
Siri
 
Apple Watchが健康志向を強めていく中、Siriショートカットも健康管理分野での活躍の幅を広げていくことは間違いないでしょう。Appleは今回3つの用途を紹介していますが、Siriショートカットが普及していく中で、用途は拡大していくと考えられます。
 
 
Source:Apple(英語)
(KAZ)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる