2018年10月11日 17時27分

読了まで 27

Apple、大型ハリケーン「マイケル」の被災者への支援を表明


 
最高経営責任者(CEO)は、壊滅的な被害をもたらしている大型ハリケーン「マイケル」の被災者への支援を行うことをTwitterで発表しました。

観測史上最も強力といわれる暴風雨

ハリケーン「マイケル」は、メキシコ湾で発生し、5段階中2番目に強い「カテゴリー4」の勢力を維持したまま米国フロリダ州に上陸しました。
 
米国の観測史上最も強力ともいわれる暴風雨が観測されており、ハリケーンの中心部は時速155マイル(約249キロ)を維持しているとされています。
 
米国立ハリケーンセンターによれば、「壊滅的な被害をもたらしかねない」とのことで、現在警戒態勢が続いています。

クックCEOはTwitterで連帯感を表明

AppleのクックCEOは、「私は(フロリダ州)ペンサコーラや(アラバマ州)モービルなどの米湾岸部で育ったため、特別な思いがある。その思いが今ほど強かったことはない。ハリケーンマイケルの進路上に人たちのために心からお祈りしています。どうかご無事であってください」とTwitterで投稿しました。
 
またクックCEOは、「Appleは湾岸部の友人と隣人と共にある。復旧と救助活動のためにする」との意を表明しました。
 

米赤十字社の募金ページを設立か

Appleはハリケーン「フローレンス」インドケララ州での大規模水害の際にiTunes上で募金ページを設立していることから、今回も同様の方策がとられるのではないかと予測されています。
 
ハリケーン「マイケル」の被災者への寄付額は明らかになっていませんが、Appleは災害時100万ドル(約1億1,228万円)の募金を行うことで知られています。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:NOAA/Twitter
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる