トップページ > 最新情報 > 5G対応iPhone、2019年発売か?価格はiPhone XS Maxより高くなる?
2018年10月6日 07時50分

読了まで 232

5G対応iPhone、2019年発売か?価格はiPhone XS Maxより高くなる?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple iPhone iPhone XS iPhone XS Max iPhone iPhone XR
 
Appleが、2020年の商用サービス開始が予定されている次世代モバイル通信規格「5G」に対応するiPhoneの発売時期と価格設定に悩んでいるようだ、と台湾メディアDigiTimesが報じています。

ライバルは2019年中に5G対応スマホを投入か

5G通信サービスは、世界各地の携帯キャリアが2020年の商用サービス開始を目標に準備を進めています。一方、Samsung、Huawei、Xiaomi、Oppo、Vivoといった端末メーカーは、2019年中に5G対応端末の発売を計画している、と台湾の携帯電話サプライチェーンの情報をもとに、DigiTimesが報じています。
 
しかし、Appleが2019年中に5G対応のiPhoneを発売するかどうか、そして価格がどうなるかは不明だ、とDigiTimesの情報源である人物は語っています。

5G対応iPhoneはiPhone XS Maxよりも高くなる?

Appleは新型iPhoneを毎年発売していますが、ライバル各社が低価格の5Gスマートフォンを発売する中、2019年後半に5G非対応のiPhoneを高価格のまま発売するのは適切ではないだろう、とDigiTimesは伝えています。
 
Appleは、ライバル各社と同様、4Gと5Gに対応したデュアルモードのiPhoneを2019年に発売し、価格は1,299ドル(約148,000円)程度で、iPhone XS Max(1,099ドル:日本では124,800円〜)よりも高くなる可能性もある、と指摘されています。

低価格の5G対応iPhoneは、iPhone全体にマイナス?

あるいは、比較的低価格となる899ドル〜999ドル(約10.2万円〜11.3万円)程度の4G/5G両対応のiPhoneでAppleが5Gに参入する可能性もあります。しかし、来年も併売されるiPhone XS/XS Max/XRに割高感が出ると、iPhoneシリーズ全体の販売減速につながる可能性もあります。
 
AppleはiPhoneのモデルごとの出荷台数を公表していません。しかし、2017年のiPhone Xの出荷台数は、直近3四半期ではiPhone全体の30%を下回っており、出荷台数の中心は価格が引き下げられたiPhone6sやiPhone7のような旧機種とみられています。

iPhone XRの出荷台数がiPhone全体の70%を占めるとの予測も

10月19日に予約受付が開始され、26日に発売されるiPhone XRは、iPhone XSよりも割安なことから人気を集めると見込まれており、2019年のiPhoneシリーズ出荷台数の70%を占める、との予測もあります。
 
iPhoneが5Gに対応する場合、研究開発に参画したEricsson、Qualcomm、Nokiaなどの企業へのライセンス料だけで1台あたり2,300円のコスト増になる、との試算もあります。
 
5G対応スマートフォン元年になるであろう2019年、5G対応iPhoneが発売されるのか、注目が集まりそうです。

 
 
Source:DigiTimes
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる