トップページ > iPhone > iPhone XS/XS Maxの「スマホ最強ガラス」を検証する落下実験
2018年9月22日 01時33分

読了まで 31

iPhone XS/XS Maxの「スマホ最強ガラス」を検証する落下実験


 
発売されたばかりのiPhone XSiPhone XS Maxの強度を試す落下テストを、テック系YouTubeチャンネルが早速実施、結果を公開しています。

3段階の高さからの落下実験

AppleはiPhone XS/XS Maxが搭載するガラスについて「スマートフォンに採用されたものの中で最も強靭なガラス」だと主張しています。YouTubeチャンネルのTechSmartはこれが真実かどうかを検証すべく、iPhone X、iPhone XSiPhone XS Maxの3モデルを用い、3段階の異なる高さからの落下テストを実施しました。
 
1回めはポケットの高さからの落下テストです。落下の向きに違いはあったものの、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Maxの3モデルとも、ほぼ無傷でした。
 
次は頭(正確にいうと耳のあたり)の高さからの落下テストです。通話中に手が滑って落としてしまうケースを想定した高さです。
 
この実験でiPhone Xのディスプレイには、角の部分にひびが入ってしまいました。一方、iPhone XSは背面もディスプレイ側もほぼ無傷、iPhone XS Maxも角の部分にわずかな傷がついただけでした。
 

頭の高さから落としたiPhone X。角の部分にひびが入ってしまった


 

ほぼ無傷のiPhone XS


 

角にわずかな傷がついたのみのiPhone XS Max


 
そして最後の10フィート(約3メートル)の高さからの落下実験では、iPhone Xは表面のディスプレイ側だけでなく、背面全体もひび割れてしまいました。ところがiPhone XS は落下実験後も、ディスプレイ側にも背面側にもひび割れは見当たりません。ただし同じ強度のガラスを採用しているiPhone XS Maxについては、ディスプレイ側の角の部分が、かなりひび割れてしまっただけでなく、ディスプレイそのものが動作しなくなってしまいました。
 

ディスプレイだけでなく背面ガラス全体にもひびが入ったiPhone X


 

iPhone XSはほぼ無傷


 

iPhone XS Maxはひび割れただけでなく操作不能に

落下テストだけでは判断できないが

iPhoneの落下時の角度が同一ではなかったことや、3回めの実験は2回めの実験に続けて行われているため、2回めの時点ですでに傷やひびの入っていたiPhone XとiPhone XS Maxは割れやすくなっていたことなど、この実験だけではiPhone X/XS/XS Maxのガラスの強度は判断できません。ただし頭の高さからの落下実験までを見る限り、iPhone XS/XS Maxのガラス強度はiPhone Xに比べ、強化されているように思えます。
 
TechSmartの落下実験動画は以下からご覧ください。
 

 
 
Source:TechSmart/YouTube via 9to5Mac
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる