トップページ > iPhone XR > Apple、より高価なモデルを先に売り出す戦略に変更か
2018年9月20日 19時58分

読了まで 229

Apple、より高価なモデルを先に売り出す戦略に変更か

iphone xr


 
現地時間の12日に発表となった3モデルの新作iPhoneモデルですが、iPhone XRのみ後日販売開始となることがわかり、技術的な問題などが指摘されていました。しかしこれはより高価なモデルを先に売り出すというAppleの新戦略であると、米The Wall Street Journalは伝えています。

昨年のiPhone Xとは逆の販売戦略に

TrueDepthカメラを搭載したiPhone Xは、3Dセンサーモジュールの歩留まりの低さなどから、生産に遅延が生じ、最終的にiPhone8、8 Plusよりも1カ月以上遅れての発売となりました。
 
iPhone8、8 Plusが発売された後も、ハイエンドモデルのiPhone Xの販売開始を待つ乗り換えユーザーが多々存在したといわれており、これがiPhone8シリーズの売上に悪影響を与えたとされています。
 
昨年の失敗から学んだのか、Appleは今年の新作iPhoneの3モデルのうち、より高価なiPhone XSiPhone XS Maxを廉価なiPhone XRよりも先に発売することに決めた模様です。
 
ハイエンドモデルを先行発売することで、1カ月の間ローエンドモデルとの競争なしで新作iPhoneの販売に集中することができるからです。

最終的にはより安価なiPhone XRが最も売れる?

スイス最大規模の銀行UBSは、AppleはiPhone XR3,800万台iPhone XS Max3,200万台iPhone XS1,300万台販売すると予測しています。
 
Appleが新作iPhoneを3モデル同時に発表したのは昨年が初めてのことで、「3モデルを一度にリリースするのは非常に複雑なプロセスである」と、Spend Management Expertsのジョン・ハーバー氏は述べています。
 
iPhone XRが最も売れると予測されていますが、有機EL(OLED)ディスプレイ搭載モデルが最も利益が出る、とSusquehanna International Groupのメディ・ホッセイニ氏はコメントしています。
 
同氏によれば、iPhone XRの製造コストは331ドル(約37,150円)、iPhone XSとXS Maxの製造コストはそれぞれ355ドル(約39,840円)と371ドル(約41,630円)であるとのことで、販売価格と照らし合わせると、ハイエンドモデルのほうが利益率が高いことが伺えます。
 
 
Source:The Wall Street Journal
Photo:Apple
(lexi)
 

カテゴリ : iPhone XR, iPhone XS, iPhone XS Max, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる