トップページ > 最新情報 > トランプ大統領「米国で生産すれば関税はゼロ」とAppleに返答
2018年9月9日 09時27分

読了まで 210

トランプ大統領「米国で生産すれば関税はゼロ」とAppleに返答

トランプ大統領
 
高額な関税が嫌なら中国ではなく米国で生産すべき――ドナルド・トランプ米大統領がAppleの訴えに回答しました。

Apple、書簡で関税に反対

2,000億ドル(約22兆円)規模の関税を課すという対中制裁が、Apple製品の値上げにつながるとして、米国通商代表部(USTR)宛にAppleが書簡を送付したことは先日お伝えしました。
 
Appleは書簡のなかで、高額な関税が課されれば、Apple WatchやAirPods、Apple Pencil、HomePod、Mac MiniなどのApple製品の製造コストが上昇し、値上げが避けられなくなると訴えています。

トランプ大統領がツイートで返信

これに対しトランプ大統領は現地時間9月8日、自分のTwitterアカウントで、次のようにツイートしました。
 

中国に課す高額な関税によって、Apple製品は値上がりするかもしれない――しかし関税をゼロにする簡単な方法も、税優遇措置もある。中国ではなく米国で製造すればいいのだ。今から新しい工場を建設しよう。すばらしい!!


 

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、最近では4月そして8月と、複数回に渡ってトランプ大統領と会合の機会を持っており、貿易改革の必要性は認めつつも、関税は対外政策の有効な手段にはならないと訴えている模様です。

 
 
Source:Twitter/Donald Trump via 9to5Mac
Photo:Twitter/Donald Trump
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる