トップページ > 最新情報 > MacBookやiPad向けのIGZO、シャープ以外にBOEも供給をスタートか
2018年9月6日 00時12分

読了まで 158

MacBookやiPad向けのIGZO、シャープ以外にBOEも供給をスタートか

macbook pro
 
一部のMacBookやiPadに使用されているIGZOディスプレイのサプライヤーとして、中国企業であるBOE Technologyが新たに加わる見通しであることが分かりました。

今後はシャープとBOEによる供給へ

IGZOディスプレイの供給は現在、Foxconn傘下のシャープによって賄われていますが、サプライヤー事情に詳しいDigiTimesが報じたところによると、Appleは新たにIGZOのサプライヤーとしてBOEを加えるつもりのようです。
 
2018年第2四半期(4〜6月)において、iPadの出荷台数は前年同期比1%増の1,160万台となった一方で、Macは14%減の370万台に留まりました。しかし、今年は廉価版のMacBookや新型iPad Proなどの登場が控えていることなどから、需要増に伴って安定した供給を図るのが狙いだと考えられています。
 
すでにBOEはiPadとMacBook向けに液晶ディスプレイを供給していますが、IGZOの供給にも手を拡げることで、Appleにとって一層存在感を増すこととなりそうです。

存在感を増すBOE

BOEが供給しているのはIGZOディスプレイだけではありません。
 
iPhone XやiPhone XSにも使われている有機EL(OLED)ディスプレイについても、本格的な生産ラインを構築しAppleへの供給を打診しているとされています。現在、iPhone向けOLEDはSamsungの独占供給となっていることから、Appleとしても調達コストを下げるうえで、BOEの参画は好ましいに違いありません。
 
また、「折りたためるスマートフォン」に用いられるフレキシブルOLEDの開発も本格的に行っており、最近も同OLEDを搭載した次世代スマートフォンをイベントでデモンストレーションしたばかりです。
 
 
Source:DigiTimes,AppleInsider
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる