2018年8月30日 19時56分

読了まで 157

中国版iOSがiPhone上でApple IDと電話番号の関連付けを要求

中国 iPhone 電話番号


 
Apple IDはメールアドレスで取得できるため、電話番号の登録は必須ではありません。しかし、中国版のiPhoneはiOSの仕様が異なるようです。

 

中国のiPhoneユーザーによればここ数日、設定アプリがApple IDと電話番号の関連付けを要求してくるようになったということです。

中国ではすべてのアプリで電話番号認証が必要

中国ではすべてのアプリが電話番号認証制になっています。数年前までは匿名のSIMカードが道端でも購入できましたが、近年は当局の管理が一層厳しくなり、電話番号の取得には例外なく実名登録が必要になっています。

 

中国のApp Storeからダウンロードするアプリはすべて電話番号認証が必要です。電話番号で取得した認証コードを入力しないと、アプリの一切の機能が利用できません。

 

これはつまり、誰がどのアプリをいつダウンロードし、どのように、どれくらいの頻度で利用しているかなど、すべての情報がデータとして残るということです。

 

中国のApp Storeを利用する以上、匿名で利用できるサービスは一つも存在しないことになります。

中国でiPhoneを使用する際に気をつけたいこと

今回中国版iOSに加えられたこのシステムの調整は、中国に住む中国人に対してであり、中国外に住む華僑には関係ありません。電話番号の関連付けをしたくなければ、Apple公式サイトから国の設定を変更すれば良いだけです。

 

中国 iPhone 電話番号

 

Apple IDと電話番号を関連付けした中国のiPhoneユーザーの中には、次の日に大量の迷惑メールが届いたと言う人もいます。一方では、Apple IDの国の設定を香港に変更して、電話番号の関連付けを回避したという人もいるようです。

 
 

Source:今日头条
(david)

カテゴリ : iOS, 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる