トップページ > 最新情報 > Apple Music、Android Autoでの利用が近く実現か
2018年8月29日 17時54分

読了まで 159

Apple Music、Android Autoでの利用が近く実現か


 
Apple MusicはAppleが提供する音楽配信サービスですが、Googleによって開発された、Android端末を自動車のテレマティクス装置と連動させるシステムAndroid Autoでのテスト運用が開始されていることがわかりました。

Spotifyが利用できない地域のユーザーには朗報?

Apple Musicは、Apple製品ユーザーだけでなく、Androidユーザーが利用することも当然考えられます。特にYouTube MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスが利用できない地域のAndroidユーザーにとって、Apple Musicは魅力的なサービスとなり得る可能性もあります。
 
しかしながら、これまでAndroid AutoやChromecast、Google HomeなどのAndroidエコシステムとの互換性に欠けており、AndroidユーザーはApple Musicと距離を置かざるを得ない状況が続いていましたが、今回Android AutoでApple Musicがテスト運用されていることが明らかになりました。
 
Android AutoでのApple Musicの利用は、バージョン2.6.0ベータで可能となっています。アップデートをダウンロードするには、Apple Music BetaのGoogleグループに加わる必要があり、その後Playストアのベータページでプログラムに参加しなければなりません。

Siriでもサードパーティ製音楽アプリの制御が可能に

AppleのバーチャルアシスタントSiriは、iOS12でSpotifyなどのサードパーティアプリの制御も可能になるとされています。
 
Apple製アプリであるApple Musicとの親和性には敵わないと思われますが、サードパーティアプリとの互換性の向上によりユーザーは恩恵を受けることになるでしょう。
 
 
Source:Android Police
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる