トップページ > 最新情報 > AirMac ExpressがiOS11.4のHomeアプリに登場 久々に表舞台に
2018年4月5日 09時38分

読了まで 157

AirMac ExpressがiOS11.4のHomeアプリに登場 久々に表舞台に

airmac express
 
AppleのWi-FiルーターであるAirMac Expressは最新モデルでも発表から6年近くが経過し、注目されることが少なくなってきた製品です。しかし先日ベータ版が公開されたiOS11.4Homeアプリ内にAirMacに接続されたスピーカーが表示され、新たな使い方が示唆されたことで再び活躍の機会が訪れようとしています。

AirPlay 2に対応か

iOS11.4のベータ版ではHomeアプリ内にAirMac Expressと接続されたスピーカーが表示されています。iOS11.4がベータ版であること、またAirMac側でもソフトウェアの更新が必要なことから、実際にHomeアプリ内でスピーカーを設定することはできないようです。しかしiOS11.4のリリースでAirPlay 2のマルチルーム機能がAirMac Expressに接続されたスピーカーでも使えるようになる可能性は十分にあります。

 

Homeアプリ

 

現在、AirPlay 2は「今年後半」から使えると案内されており、もしかしたらiOS11.4ではなくiOS12から使えるようになるかもしれません。それでもここ最近、活躍の場がなかったAirMac Expressに新たな利用方法が出てきたことで、もうこのまま開発が終了してしまうかもしれないとも噂された同製品に明るい光が差し込んできそうな気配です。

 

なおiOS11.4のベータ版でHomeアプリ内にスピーカーが表示されるのは、2012年に発表されたAirMacに限られます。仮にiOS11.4でAriMacがAirPlay 2に対応したとしても、それ以前のAirMacでは使えない可能性が高そうです。かといって、AirPlay 2のために6年前に発表されたWi-Fiルーターを購入すべきか、ユーザーとしては少し考えてしまいます。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる