「AirPower」は9月発売、価格は16,000円程度か

AirPower Apple

AirPower Apple
 
Apple純正のワイヤレス充電マットAirPowerは、9月に発売され、価格は約16,000円程度になるようだ、と中国メディアが報じています。

AirPower、22個の小型充電用コイルを独自チップで制御か

中国メディア充电头网が、AirPowerの内部構造について、22個の小型充電用コイルが埋め込まれており、独自開発したチップでコイルどうしが干渉しないように制御している、と伝え、Appleの技術者がバグの修正作業中と付け加えています。
 
同メディアは、業界関係者から得た情報として、AirPowerの価格は1,000中国元(約16,000円)程度になり、今年9月に発売されるだろうと報じています。
 
なお充电头网は、2018年モデルのiPhoneに同梱されると噂のある、高速充電対応の18W USB Type C充電アダプタの画像を公開したメディアです。

6月のBloomberg報道と符合する9月発売説、価格も妥当か

9月というAirPowerの発売時期は、Bloombergが6月に伝えた情報と一致します。Bloombergは、発売の遅れについて3つのデバイスを同時充電するための複雑な構造による発熱問題やソフトウェアの不具合をあげていました。
 
Apple Watch磁気充電ドック
 
また、米ドルに換算すると約150ドルとなる価格について米メディア9to5Macは、Apple Watch1台のみを充電可能な「Apple Watch磁気充電ドック」の価格が79ドル(日本では8,800円)であることを考えると、3つのデバイスを同時充電できるAirPowerの価格としては妥当だろう、とコメントしています。

2017年9月に「2018年発売」と予告したまま

AirPowerは、ワイヤレス充電に対応したiPhone XやiPhone8/8 Plusとあわせて2017年9月に発表されました
 
AirPower Apple
 
発売時期は「2018年発売」とだけ予告されていますが、1年近くが経過した現在も、具体的な発売時期や価格については何も発表がない状態が続いています。

 
 
Source:充电头网(Google翻訳), 9to5Mac, MacRumors
Photo:Apple
(hato)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

特集

目次