トップページ > 最新情報 > Apple Pay Cash、P2P決済サービスランキングで「最良」との評価
2018年8月7日 21時30分

読了まで 213

Apple Pay Cash、P2P決済サービスランキングで「最良」との評価


 
非営利の消費者組織であるConsumers Unionが発行するアメリカの月刊誌Comsumer Reportsは、5つの主要P2P(個人間)決済サービスの格付けを行いました。結果、Apple Pay Cashがセキュリティ面で高評価を獲得し、「最良」と評価されたことがわかりました。

5つのサービスを5つの項目で評価

Consumer Reportsが格付けを行ったのは、「Venmo」「Square Cash」「Facebook(Messengerを介する)」「Zelle」「Apple Pay Cash」の5つのP2P決済サービスです。決済認証、データセキュリティ、データプライバシー、顧客サポート、アクセスの広さの5項目において評価が行われました。
 
すべてのサービスが使用するのに十分であるとの評価を得ましたが、中でもApple Pay Cash決済認証データセキュリティデータプライバシーのセキュリティ面で特に評価され、総合得点76点で「最良」とみなされました。
 

Consumer Reports


 
米国150の銀行で利用されているZelleは、間違った相手への送金を防ぐ機能が不足していることなどから、決済認証において「可」の評価がつけられました。Consumer ReportsがZelleに意見を求めたところ、送金前に受取り相手の確認を行う新機能を近々追加する予定である、との答えが返ってきた模様です。

セキュリティ面で特に評価が高かったApple Pay Cash

Apple Pay Cashは、決済認証データプライバシーにおいて、5つのサービス中で唯一「最良」を獲得しました。Apple Payの決済認証は、iPhone上でFace IDや、指紋認証、パスコードで行うことができ、PINや2段認証を使用する他社サービスと比べて手間がかかりません。
 
Apple Pay Cashは、ユーザーや取引のデータ収集を制限し、クレジットカードやデビットカード番号も保存しません。また取引条件に、ユーザーの個人的な情報をサードパーティー企業へ販売しないと記載されていることも、データプライバシーで高評価を得たポイントとなったようです。
 
 
Source:Consumer Reports
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる