トップページ > 最新情報 > スマホがマイナンバーカード代わりに!政府が法改正の方針
2018年7月30日 13時31分

読了まで 144

スマホがマイナンバーカード代わりに!政府が法改正の方針

マイナンバーカード iPhone
 
スマートフォンマイナンバーカードの機能を搭載するために、政府が法律の改正に乗り出す予定と読売新聞が報じています。各種の本人確認が簡単になることが期待されています。

マイナンバーカードの情報をスマホへ

マイナンバーカードの情報をスマートフォンに取り込むための技術は、総務省が実証実験に成功し、2019年に実用化する計画であると2017年3月に報じられていました。
 
現行の公的個人認証法では、マイナンバーカードが内蔵するICチップに記録された本人確認用の電子証明書は、「二重発行」が禁止されています。政府は、この電子証明書をスマートフォン1台分に限り複製を認める方針とのことです。
 
なお複製が認められるのは、マイナンバーカードのうち、マイナンバーや住所などの個人情報を含まないタイプのものになる模様です。
 
マイナンバーカードがスマートフォンに取り込まれることで、公的な本人確認が簡単になるほか、ネットショッピングなどにも活用が拡大すると期待されています。

海外では運転免許証やパスポートもスマホに

海外では、運転免許証パスポートの情報をスマートフォンに取り込んで活用する動きもあります。
 
日本でも、銀行の口座開設をスマートフォンだけで完結できるサービスを提供する銀行も出てくるなど、個人認証の分野でスマートフォンの活用が進みつつあります。

 
 
Source:読売新聞
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる