2018年7月28日 21時57分

読了まで 151

トランプ大統領がまたも勘違い?「Appleは米国内に新工場建設予定」と発言


 
トランプ大統領が現地時間27日、ホワイトハウスで行ったスピーチでAppleがアメリカ国内に「新工場」を建設すると述べた件について、複数のメディアが「大統領の勘違いだろう」と指摘しています。

Appleが米国内に新工場を建設?

アメリカのドナルド・トランプ大統領はスピーチにおいて以下のように述べました。
 

Appleのみでも2,300億ドル(の経済効果)をもたらす。新しい工場を建設し、素晴らしいキャンパスを建て、資金を非常に賢明に使っている。しかもほかの国にではなく、我が国のために投じているのだ。

 
この発言のうち、キャンパスというのは公開されて間もない新本社屋Apple Parkのことでしょう。また同社は第2のキャンパスを国内に建設する計画も正式に発表しています。
 
しかしアメリカ国内に「新工場」を建設するという部分は、大統領の勘違いである可能性が高そうです。

AppleとFoxconnを混同しているとの指摘

トランプ大統領は約1年前にも、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が、Appleがアメリカ国内に3つの「大型」工場を建設すると約束したと発言しています。しかし複数の専門家やメディアが、大統領はAppleとAppleのサプライヤーであるFoxconnを混同しているのはないかと指摘しました。
 
実際昨年のこの発言の直後に、Foxconnが同社としてはアメリカ初となる液晶パネル製造工場をウィスコンシン州に建設すると発表、6月末に建設が始まっています。

 
 
Source:9to5Mac,BGR
Photo:Donald Trump/Twitter
(lunatic)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる