2018年7月24日 17時24分

読了まで 25

山陽新幹線にて「docomo Wi-Fi」が利用可能に 7月25日以降順次拡大

docomo wifi


 
NTTドコモは24日、同社の公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のエリアを拡大し、山陽新幹線内でも提供開始すると発表しました。

2020年3月には東海道・山陽・九州新幹線で利用可能に

docomo Wi-Fi」は、ドコモ回線のスマートフォンを利用している場合は無料、パソコン・タブレットでは月額300円にて利用できる公衆Wi-Fiサービスです。
 
これまで東海道新幹線内では、SSID「docomo」による「docomo Wi-Fi」が提供されていましたが、2018年7月25日からはエリアを順次拡大、山陽新幹線内でも利用可能になります
 
また、ドコモは九州新幹線での提供に向けても準備を進めています。
 
これにより2020年3月を目処に、相互乗り入れを行う東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線の全列車で「docomo Wi-Fi」が利用可能になります。提供されるのはWPA2のセキュリティ規格に対応したSSID「0000 docmo」です。
 

「docomo Wi-Fi」の利用方法

「docomo Wi-Fi」の利用方法

ドコモ回線未契約者向けの公衆Wi-Fiサービス

ドコモは、ドコモ回線を契約していないユーザーに対して、プリペイド式の公衆Wi-Fiサービス「docomo Wi-Fi for visitors」を提供しています。
 
料金は1日388円、1週間972円、3週間1,404円(いずれも税込)となっており、通信量無制限で利用できます。

JR東海は今夏より無料Wi-Fi提供開始

JR東海は今夏より、東海道新幹線(東京〜大阪)の各駅、在来線の24駅、東海道新幹線「N700Aタイプ」、特急「ひだ」「南紀」の車内で、無料Wi-Fiサービスを順次提供開始しています。
 
また、JR東日本も今年の5月より、東北・北陸・秋田の各新幹線車内にて無料Wi-Fiサービスを提供開始しています。
 
 
Source:NTTドコモ(1),(2)
(kotobaya)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる