2018年7月21日 20時19分

読了まで 148

米上院、ZTEに対する制裁強化案を破棄

zte


 
米国企業との取引禁止措置を受けていたベンダーは、工場を含めるすべての営業活動の停止に追い込まれていました。雇用損失を心配した米トランプ大統領が打開策を提示し、ZTEは無事営業再開までこぎつけましたが、共和党の上院議員からは安全保障を懸念する声が上がっていました。

ZTEは今後も米企業と取引を続ける方針

ZTEは、10億ドル(約1,114億2,000万円)の罰金を支払い、米国側が選ぶコンプライアンスチームの10年間の設置し、今後何らかの違反があった場合に没収される4億ドル(約445億7,000万円)の預託金の支払いに応じ、米商務省から受けていた米国企業との取引禁止制裁を解除することに成功しました。
 
国防総省(ペンタゴン)は5月に、安全保障上の理由から、米軍基地内にある携帯ショップでHuaweiとZTEのスマートフォンの販売を禁止しており、ZTEは米国の政府関連組織と取引を行うことは認められていません。
 
民間企業との取引が再び認可されたZTEでしたが、共和党の上院議員は商務省の決定に満足しておらず、ZTEへのより厳しい制裁を求めていました
 
しかしながら、対米外国投資委員会(CFIUS)の強化のため、上院はZTEへの制裁強化案を破棄することを発表しました。
 
一部上院議員からは反対の声も挙がっていますが、ZTEの米企業との取引はこれからも続いていく見込みとなっています。
 
 
Source:The Verge
Photo:Kārlis Dambrāns/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる