トップページ > 最新情報 > スリープ解除で奥行きが出る壁紙〜神社と豪華客船入り口がモチーフ
2018年7月21日 07時02分

読了まで 140

スリープ解除で奥行きが出る壁紙〜神社と豪華客船入り口がモチーフ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

不思議なiPhone壁紙
 
iPhoneのスリープ解除のときに、2Dの画面なのにまるで3D画像を見ているような印象を受ける壁紙が公開されています。

「3Dの壁紙」2種類を公開

シンプルながら個性的な壁紙の制作・公開で知られるサイト「不思議なiPhone壁紙」が、新しい壁紙「3Dの壁紙」2種類を公開しました。
 
新壁紙は前回ご紹介した「ぐるぐるマークの壁紙」「インジケーターの壁紙」と同じ、「静止画ライブ壁紙」のカテゴリーに含まれています。同カテゴリーの壁紙は、スリープ解除のときに画面がゆっくりと明るくなるiOS11の特性を利用しています。

稲荷神社と豪華客船ガンツウがモチーフに

3Dの壁紙は、iPhoneのロック画面に設定すると、スリープ解除したときに手前から奥に向かって絵が現れ、奥行きを表現します。立体感が楽しめるレイアウトになっています。
 
不思議なiPhone壁紙ブログによれば、この立体感を出すのがなかなか困難で、バリエーションを出すのが難しいそうです。
 
「Kitsune」の壁紙のモチーフは稲荷神社、「Boot」のモチーフは広島の豪華客船ガンツウのエントランスとのことです。Kitsuneの赤い鳥居の奥には、確かにキツネの顔が浮かび上がっています。

 
 
Source:不思議なiPhone壁紙
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる