トップページ > 最新情報 > MacBook Pro Mid 2012のサポート終了は間違い? 2018年末まで延期
2018年7月19日 10時20分

読了まで 141

MacBook Pro Mid 2012のサポート終了は間違い? 2018年末まで延期

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

MacBook Pro (Retina, Mid 2012)
 
Appleは、2018年6月30日にMacBook Pro (Retina, Mid 2012)をサポート終了製品として掲載しましたが、これはAppleの掲載ミスである可能性が出てきました。米メディアMacRumorsが報じています。

2018年末まではサポート継続

Appleは2018年6月30日に、「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」をオブソリート製品リストに追加しました。
 
オブソリート製品は製造から7年以上が経過した製品を指し、対象製品はAppleやサービスプロバイダから修理サービスを受けたり、部品の入手ができなくなります。
 
しかし、MacRumorsが複数の情報源から入手した内部文書によると、MacBook Pro (Retina, Mid 2012)のサポート終了は間違ったアナウンスで、実際は2018年末までサポートが継続されるとのことです。
 
ビンテージ製品とオブソリート製品
 
なお、本稿執筆時点では、MacBook Pro (Retina, Mid 2012)はApple公式HPの「ビンテージ製品とオブソリート製品」に依然掲載されたままになっており、Appleからの正式アナウンスも発表されていません。
 
 
Source:MacRumors via Apple,CORRiENTE.TOP
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報, Mac  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる