トップページ > 最新情報 > Siriのシニアディレクター、11月の「AI Frontiers Conference」で講演へ
2018年7月4日 18時32分

読了まで 152

Siriのシニアディレクター、11月の「AI Frontiers Conference」で講演へ

Hey, Siri


 
Siriの開発ディレクターであるアレックス・アセロ氏がAI分野の技術フォーラム「AI Frontiers Conference」で講演する事が明らかになりました。この講演でSiriの現状や将来について言及するのではないかと注目されています。

Siriの進歩と将来

11月に開催されるAI Frontiers Conferenceで講演するアレックス・アセロ氏はマイクロソフトに20年勤務した後にAppleに移り、音声認識、音声合成、機械翻訳を担当するSiriチームのシニアディレクターとしてその開発に深く関与しています。音声認識はSiriで重要な部分を占める機能であり、その完成度がSiriの評価全体を左右するといっても過言ではありません。
 
iOS Siri
 
SiriはAmazonやGoogleの音声認識と比較される事が多いのですが、現時点であまり好成績を残しているとは言えません。ただHomePodのSiriの音声認識はかなり高性能になったと言われており、音楽が流れている中でも、また部屋の隅から小声で話しかけてもSiriが音声を認識してくれます。このような進歩にも同氏のチームが深く関与していると考えられ、技術的な話題に加えてSiriの今後の方向性なども明らかになるのではないかと、講演に注目が集まっています。
 
Siri
 
AI Frontiers Conferenceは11月9日から11日までの日程でサンノゼコンベンションセンターで開催されます。その1日目にアレックス・アセロ氏の講演が予定されており、Siriのディープラーニングに関する事例にも言及すると紹介されています。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:AI Frontiers
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる