トップページ > 最新情報 > Appleアカウントは実は結構ツイートしていた?プロモツイートの一覧ページから発覚
2018年6月30日 23時50分

読了まで 218

Appleアカウントは実は結構ツイートしていた?プロモツイートの一覧ページから発覚


 
Appleの公式Twitterアカウントは、フォロワーが200万人近くいるにも関わらず、まったくツイートしていないという奇妙な状態のように一見みえますが、実はプロモツイートを相当数配信していたことが明らかになりました。

隠れたプロモツイートの一覧ページが閲覧可能に

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)はTwitterで自身の動向を常に世界に向かって発信していますが、Apple公式アカウントには「まだツイートがありません」と表示されています。
 
しかしながらTwitterが新たに追加した広告の透明性センター(Ads Transparency Center)を活用すると、Appleはこれまで多くのプロモツイートを配信してきたことがわかりました。
 
Appleのプロモツイートの中から日本語で配信されたものを選択してみました。
 


 


 


 


 


 
Twitterの広告の透明性センターのページから、Appleは広告をさまざまな言語で、かなり頻繁に世界に対し発信していることが伺えます。
 
 
Source:Ads Transparency Center/Apple via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる