トップページ > 最新情報 > ソフトバンクの初代「お父さん」、カイくんが死去
2018年6月29日 08時08分

読了まで 147

ソフトバンクの初代「お父さん」、カイくんが死去

カイくん ソフトバンク
 
ソフトバンクのCMで「お父さん」として親しまれた、北海道犬のカイくんが、老衰のため6月28日未明に亡くなったとソフトバンクが発表しました。「ホワイトプラン」の新規受付終了の翌日、16歳の天寿を全うしての旅立ちでした。

2007年から「お父さん」として出演

カイくんは、2007年からソフトバンクの「白戸家」シリーズに「お父さん」として出演し、その愛らしい表情と、俳優・北大路欣也さんの渋い声とのギャップもあって人気を博しました。
 
ソフトバンク 白戸家の10年
 
現在は、カイくんの息子のカイトくんとカイキくんが2代目の「お父さん」役として出演しています。

映画化もされた人気シリーズCM

現在も続く「白戸家」シリーズは、ソフトバンクの料金プラン「ホワイトプラン」をアピールするCMとして放映され、CM好感度調査では上位の常連となる人気シリーズでした。
 
2017年11月には、「白戸家」シリーズ放映開始10周年を記念して映画化もされています。
 

「ホワイトプラン」は6月27日に新規受付終了

2007年の提供開始当時から2014年に「スマ放題」が提供されるまで、ソフトバンクの看板料金プランだった「ホワイトプラン」は、奇しくもカイくんが亡くなる前日の6月27日で、新規受付を終了しています。なお、現在の「ホワイトプラン」契約者はそのまま引き続き利用できます。
 
カイくんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 
 
Source:ソフトバンク
Photo:YouTube/ソフトバンク
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる