トップページ > 最新情報 > iPhone Xが2週間の「潜水」の末無事持ち主の元へ

読了まで 151

iPhone Xが2週間の「潜水」の末無事持ち主の元へ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
2週間もの間、川底に沈んでいたiPhone Xが発見され、無事持ち主の元へ返されたことがわかりました。しかも、きちんと動作する状態でした。

川底からiPhone Xを発見

YouTuberで「Man + River」チャンネルを運営するダラス氏は、川で潜水して「宝探し」をしては、見つけたものを持ち主に返しています。
 
今回の潜水で同氏は、サングラスや10金の指輪、ゴーグルなどを水底から拾いあげたのち、シルバーのiPhone Xを発見しました。
 
iPhoneを開き、3日間かけて乾かしたあとケーブルにつなぐと見事に復活。問題なく動作することがわかりました。
 

2週間前にiPhone Xを紛失していた

ダラス氏がさっそく持ち主に連絡を取ると、アリッサさん(持ち主)は2週間前に、川でiPhone Xを紛失していたことがわかりました。新米ママで、iPhone Xで撮影した生まればかりの子どもの写真(バックアップを取っていなかった)をなくしたことを何より悲しんでいた彼女が、ダラス氏からの連絡に大喜びしたのは言うまでもありません。
 
iPhone Xの耐水性能はIP67で、水深1メートルの深さに常温で30分耐えうる「水中への浸漬に対する保護」を有していますが、「水濡れによる損傷は保証の対象にならない」ため、今回のようなケースで故障したとしても、保証の対象外となります。
 
とはいえ、2週間も水底に沈んでいたにも関わらず、無事に動いたというのは驚くばかりです。
 

 
 
Source:Man + River/YouTube via 9to5Mac
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報, iPhone X  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる