トップページ > 最新情報 > Apple、iPhoneに埋め込まれたNFCチップのロック解除を6月に発表か

読了まで 159

Apple、iPhoneに埋め込まれたNFCチップのロック解除を6月に発表か

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
Appleは6月4日に開催される世界開発者会議(WWDC 18)において、iPhoneに埋め込まれたNFC(近距離無線通信)チップに関するポリシーの変更を発表するといわれています。

NFCチップの使用用途が大きく広がるか

NFCチップに関するポリシーが変更されることで、新たな使用用途の可能性が開かれるといわれています。例えば、NFC対応のドアにiPhoneをかざして開けるといったことができるとのことです。
 
テック業界に焦点を当てたメディアThe Informationによれば、次世代OSであるiOS12のリリースと同時に、iPhoneに埋め込まれたNFCの潜在能力が解放されるとのことです。なおNFCのポリシー変更には、Apple Watchも含まれるようです。
 
第1世代のNFC対応デバイス、iPhone6と6sが2014年に発売されてからというもの、iPhoneのNFCチップの使用はほとんどApple Payでの取引に限られてきました。NFCチップへのアクセスの制限は、iOSやwatchOSを守るために必要とされてきましたが、ポリシーの変更により、輸送機関のシステムにデータを転送したり、個人的な認証システムに利用したりと、使用用途が大きく広がりそうです。
 
The Informationの記事によれば、すでにApple従業員はiPhoneを使ってAppleの新キャンパスApple ParkのNFC対応ドアの解除を行なっているそうです。
 
NFCチップの使用用途は、iOS11で新たに盛り込まれたCore NFCでNDEF(NFC Data Exchange Format)タグをスキャンできるようになり、若干広がっていましたが、Core NFCを利用する企業は非常に限られており、グルコース値データの読み取り機を生産するAbbottのみだといわれています。
 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる