トップページ > 最新情報 > mineo、ピークタイムの通信を最適化 事前説明せず4月より実施
2018年5月9日 16時35分

読了まで 317

mineo、ピークタイムの通信を最適化 事前説明せず4月より実施

mineo
 
ケイ・オプティコムが運営する格安SIM(MVNO)サービスmineoで、事前にユーザーに説明せず、通信の最適化を実施していたことが明らかになりました。4月下旬ごろからSNSなどで噂され問題となっていましたが、5月7日付のmineoスタッフブログにて、事前説明なく実施したことへのお詫びと、実施内容が発表されています。

事前説明なく通信の最適化、4月10日から実施していた

通信の最適化とは、データ通信量を削減するために、ユーザーがやりとりする画像や動画データを圧縮して(品質を劣化させて)伝送することを指します。ソフトバンク、au、NTTドコモの大手キャリアでも実施されていますが(ソフトバンクは現在最適化はしていない)、ユーザー側で通信の最適化を解除する方法があります。
 
mineoは5月7日付のスタッフブログで、通信の最適化を事前説明なく実施したことへのお詫びとともに、4月10日より通信の最適化を行っていたと明かしています。
 
画像や動画などスマホで利用するコンテンツが大容量化していることや、スマホの利用時間が長時間化していることなどからモバイル通信のデータ容量が年々増加しており、平日の正午~午後1時などユーザーの利用が集中しやすい時間帯に通信速度が遅くなる原因となっていたことが背景にある、と同社は説明しています。
 
mineoでは通信速度を改善するための施策として、定期的に通信回線を増強する、さまざまな利用状況のユーザーを増やすことでピーク時間帯を分散する、そして通信が混雑しているときは、データ圧縮やパケット再送の抑制などで伝送するパケット総量を減らし、混雑を緩和して通信速度を改善することを挙げています。

テキストや静止画のデータ圧縮、トラフィック制御で最適化

7日に掲載された別のスタッフブログでは、通信の最適化の施策として「データ圧縮」「トラフィック制御」を行っていたと掲載しています。
 
掲載内容によれば、データ圧縮はテキストデータと静止画データを対象に実施しており、テキストは無劣化、静止画は見た目を大きく損なわない劣化程度で圧縮されていました。トラフィック制御については、ネットワークの混雑度合いに応じてパケット再送の抑制などが行われています。
 
通信の最適化を実施する時間帯は、土日は昼ごろから午後11時まで、平日は朝の通勤・通学時間帯や昼休憩、夕方から深夜にかけてのユーザーの利用が集中しやすい時間帯となっています。
 
・テキストの圧縮、ペーシング(データの送信ペースをコントロール)
平日:7:30~9:00、12:00~13:30、17:30~24:00
土曜:11:00~23:00
日曜:12:00~23:00
 
・静止画の圧縮、TCP最適化(混雑度合いに応じてパケット再送の抑制など)
平日:7:30~9:00、12:00~13:30、17:30~19:00
土曜:11:00~19:00
日曜:12:00~19:00
 
5月8日に各施策の適用時間帯を変更したことが追記され、土日は最適化の適用なし、平日は一部実施時間帯を変更しています。
 
平日:7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00
土日:適用なし

通信の最適化解除は「できない」、ただし「適用除外方法について準備する方向で検討」

大手キャリアでは、通信の最適化をユーザーの申し出により解除することができますが、mineoサポートのTwitterアカウント(@mineosupport)では、mineoでの通信の最適化を解除する手段は案内できないと回答しています。
 

 
ただ9日時点の回答では、「最適化の適用除外方法について準備する方向で検討している」としています。
 

 
 
Source:mineo 事前の情報公開未実施のお詫びについて, 通信の最適化実施内容について
(asm)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる