ひとりの人間が世界を変えられる~Appleが子供の可能性を動画で訴える - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ひとりの人間が世界を変えられる~Appleが子供の可能性を動画で訴える
2018年3月28日 17時33分

読了まで 143

ひとりの人間が世界を変えられる~Appleが子供の可能性を動画で訴える

apple cm one person can change the world 動画


 
Appleがシカゴで開催したイベントのテーマは「教育」でした。このイベントで、Appleは子供の秘める可能性にスポットを当てた動画を公開しています。

40年間ずっと教育市場に力を入れてきたApple

イベントで発表された、iPad向けのクレヨン型スタイラスペン(Logitech製)や、学生・教職員にiCloudの無料ストレージを200GB分提供するというキャンペーンは、Appleが教育に対して高い関心を抱いていることを物語っていると言えるでしょう。
 
このイベントに合わせ、Appleは子供に対する教育の重要性を訴えた動画「ひとりの人間が世界を変えられる(One person can change the world)」を公開しました。
 

 
子供の声で「望むものは何でも作ることができる」「誰も考えもしなかったものを作る」「ひとつの小さなことが世界を変えうる」と、希望に満ち溢れたナレーションが流れます。
 
イベントに登壇したティム・クック最高経営責任者(CEO)によれば、Appleは40年間、教育において重要な役割を果たしてきたとのこと。事実Appleは、2016年に教育ソフトウェア開発の新興企業を買収しています。また、iPadを学内で配布したことにより、高校卒業率が65%から82%に上昇したという調査もあります。
 
 
Source:YouTube
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる