トップページ > 最新情報 > 「Microsoft Edge」ブラウザ、各OSアプリストアでダウンロード可能に
2018年3月27日 20時21分

読了まで 22

「Microsoft Edge」ブラウザ、各OSアプリストアでダウンロード可能に

microsoft edge
 
Windows 10の標準ブラウザとして知られる「Microsoft Edge」が、AppleのApp Store、Google Play ストアでダウンロードできるようになりました。

プレビュー版から正式アプリへ

Microsoft Edge」が初めてモバイル環境向けにリリースされたのは昨年の10月のことです。ただし、プレビュー版での公開で、iOSユーザーの場合、Apple TestFlight経由でのみしか試すことができませんでした。
 
現地時間の26日、Microsoftは公式ウェブサイトのブログでMicrosoft Edgeの正式版リリースを発表しました。これでiOSユーザーはApp Storeから、AndroidユーザーはGoogle Play ストアから通常のアプリを同じように直接ダウンロードすることできるようになりました。
 
プレビュー版は英語のみで使用可となっていましたが、正式アプリは日本語にも対応しています。

Microsoft Edgeを使うメリットとは?

Microsoft Edgeは、数あるブラウザの中の一つであり、特に注目に値しないと思われるかもしれませんが、Windows 10ユーザーは独自の価値を見出しているようです。
 
Edgeブラウザの強みは、パソコン上でのブラウジング環境をそのままモバイルデバイスへと移植できる点にあるといわれています。パソコンとスマホの間でシームレスなブラウジングを行なえるのは魅力的です。
 
残念ながら、iOSではデフォルトブラウザとしてMicrosoft Edgeを設定できないとのことですが、一度試してみることを薦めると、米メディアForbesは太鼓判を押しています。
 

microsoft edgeMicrosoft Edge
カテゴリ:ユーティリティ
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Microsoft via Forbes
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる