トップページ > 最新情報 > iPhoneの高速充電がお手頃価格で実現?MFi認証にUSB-C規格が追加
2018年3月14日 01時25分

読了まで 210

iPhoneの高速充電がお手頃価格で実現?MFi認証にUSB-C規格が追加

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

独自 iPhone X 充電 速度 比較 検証
 
iPhone XやiPhone8/8 Plusの高速充電に必要な、USB-C端子とLightning端子をつなぐケーブルなどを、AppleMFi認証の対象に加えたことがわかりました。今後は、MFi認証を受けたお手頃価格のケーブルが発売されそうです。

AppleがMFi認証説明資料で明かす

AppleがiOSデバイス用のMFi(Made For iPhone/iPad/iPod)認証を受けた製品であることを示すロゴマークのデザインを変更したことは先日お伝えしました。
 
Appleが周辺機器メーカー向けに公表したMFi認証プログラムの資料で、USB-C – Lightningケーブルなどの製品の規格を定めていることが分かった、と米メディア9to5Macが報じています。

iPhone XやiPhone8/8 Plusの高速充電がお手頃価格で

iPhone XとiPhone8/8 Plusは、MacBookシリーズに付属するUSB-C充電器と接続することで、30分で最大50%充電可能な高速充電が可能となりました。
 

しかし、高速充電に必要なUSB-C – Lightningケーブルは、AppleのMFi認証を受けたサードパーティ製品がないため、安心して利用できる製品としては1mで2,800円、2mで3,800円(ともに税別)のApple純正ケーブルしか選択肢がありませんでした。
 
USB-C - Lightningケーブル
 
USB-C端子に接続可能なLightningケーブルが、MFi認証の対象に加わったことで、MFi認証を受けた安価なケーブルや、メーカー独自の特徴を持つ製品が発売されることが期待できます。
 
Appleは、この規格に対応する製品として、バッテリーやスピーカーを挙げています。

Lightning端子と3.5mmイヤホン端子のケーブルもMFi認証対象に

Appleは同時に、Lightning端子と3.5mmイヤホン端子出力を接続するケーブルもMFi認証の対象に加えています。
 
Lightning to 3.5mmオーディオ(オス) 9to5Mac
 
Lightning端子の反対に3.5mmイヤホン端子(オス)を持つケーブルが発売されれば、iPhoneやiPadと音響機器を接続した使い方も可能になると考えられます。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる