Apple、開発者向けにiOS11.3ベータ5をリリース

iOS11.3 ベータ バッテリー

iOS11.3 ベータ バッテリー
 
Appleは現地時間3月12日、開発者向けにiOS11.3のベータ5を公開しました。前回のベータ4から1週間での公開となります。

メジャーアップデートとなるiOS11.3

春の公開が見込まれているiOS11.3については、Appleがどのような新機能が追加されるかをすでに予告しています。
 
予告から、バッテリーの状態がチェックできるだけでなく、突然のシャットダウンを防ぐためのパフォーマンス抑制機能を自分でオフにできるほか、iPhone Xでは4つのアニ文字が追加され、拡張現実(AR)対応アプリ開発環境のARKitがARKit 1.5に進化し、企業とユーザーがiMessageを使って直接やりとりできる「ビジネスチャット」がベータ版として追加され、緊急通報先にユーザーの正確な位置情報を知らせるAdvanced Mobile Location (AML)が導入されることが判明しています。
 
iOS11.3 アニ文字
 
また複数のAppleデバイスでメッセージを同期させることが可能な「Messages in iCloud」や、ユーザーの健康関連の記録を一括管理可能な「Health Records」も導入される見通しです。
 
現時点ではiOS11.3ベータ4からの変更点は報告されていません。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次