トップページ > iPhone XI > 次期iPhoneはハイエンドモデル、iPhone X改良モデル、低価格モデルに?
2018年2月27日 10時50分

読了まで 213

次期iPhoneはハイエンドモデル、iPhone X改良モデル、低価格モデルに?

iphone x
 
Appleは「より大きなハイエンドモデル」「iPhone Xの改良モデル」「低価格モデル」の3つを今年発表する計画だとBloombergが伝えています。この計画で価格やサイズ、性能を広げることでより多くのユーザーにiPhoneを販売することが目的と思われます。

予想外だったiPhone X

iPhone Xは発売前、需要に供給が追いつかずに極端な品薄となり、実際に手に入れられるのは2018年に入ってからという予想があったほど、人気商品になると思われていました。しかし蓋を開けてみるとそれほど酷い品薄にはならず、2017年内にいつでも手に入る状態になりました。Appleが製造体制を整えたことも品薄にならなかった大きな要因でしたが、iPhone Xに対する需要が予想ほど強くなかったことが最大の要因とされています。

 

2018 iPhone コンセプトCurved

 

この予想を下回る需要の原因がiPhone Xの価格の高さであると多くのメディアが指摘しています。iPhone XよりもiPhone8、iPhone7の方が売れているという調査結果が多いのは、やはり価格が原因なのでしょう。この問題をAppleは3つのiPhoneを販売することで解決しようとしているといわれています。なお計画されている3モデルは全て現行のiPhone Xのようなベゼルレスとなる模様です。

画面サイズの変更も重要

Apple情報に詳しいLoup Venturesの共同設立者ジーン・ミュンスター氏はBloombergの取材に、「画面サイズが大型化された場合、ユーザーは機種変更することが多くなります。これはiPhone6で確認されています。画面サイズの大型化はiPhoneのステップアップになると考えています」と答え、ハイエンドモデルにより大きなiPhoneが追加されることに大きな意味があるとしています。

 

また、より大きなサイズのハイエンドモデルはデュアルSIMカードに対応するとBloombergは報じています。個人の利用でデュアルSIMの恩恵を受けることは少ないかも知れませんが、これが搭載されれば法人向けで大きなメリットになる可能性があり、iPhoneの需要の広がりを助ける機能になると思われます。

 

なおBloombergに情報を提供した匿名の関係者によれば、現時点では試作段階であり、この計画が本当に実行されるかどうかはまだ不明としています。
 
 
Source:Bloomberg
(KAZ)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iPhone XI, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる