トップページ > HomePod > HomePod、発売直後にも関わらず米国スマートスピーカー市場で3%のシェア獲得
2018年2月22日 19時37分

読了まで 26

HomePod、発売直後にも関わらず米国スマートスピーカー市場で3%のシェア獲得

スマートスピーカー


 
2月9日からアメリカ、イギリス、オーストラリアで販売の始まったHomePodは飛ぶようにとはいわないまでも、着実に売れているようです。アメリカの調査会社がスマートスピーカー市場の現状を調査した結果、HomePodは発売直後にも関わらず3%のシェアを獲得していることがわかりました。

スマートスピーカーの所有率は3割

調査対象となったアメリカの消費者520人のうち、スマートスピーカーを所有していたのは全体の31%に達しました。この31%の所有者でスマートスピーカーのシェアを計算すると、Amazon Echoが55%でトップ、次いでGoogle Homeが23%マイクロソフトのCortanaが15%HomePodは発売直後にも関わらず3%となりました。HomePodのシェアは先発の2機種に大きく水をあけられていますが、これから徐々に追い上げていくのでしょう。

スマートスピーカーの満足度は89%

この調査では所有デバイス以外にもスマートスピーカーの満足度スマートスピーカーの用途についても質問しています。その結果、スマートスピーカーを所有している人の30%が「デバイスに非常に満足」と回答し、59%の人が「満足」と回答しています。合計すると89%の人がスマートスピーカーに満足しているという結果が出ました。

 

スマートスピーカー

 

しかしこの結果をネットメディア9to5Macは、単にユーザーがスマートスピーカーに求めるレベルがまだあまり高くないためと分析しています。確かにスマートスピーカーの用途の調査結果を見ても、現時点での使い道は音楽鑑賞天気予報一般的な質問ニュースやスポーツ情報基本的な使い方が主流となっています。

 

 

音楽を聴く、天気予報やニュースを確認する程度の使い方なら現在のスマートスピーカーでも十分に対応できるということでしょう。ただ家電の操作配車サービスの利用通販などへと用途がさらに広がっていくと、音声アシスタントの優劣などが影響し、機種ごとに満足度に大きな差がついていくことが予想されます。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:LOUP VENTURES
(KAZ)

カテゴリ : HomePod, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる