トップページ > 最新情報 > 新型iPadか?Appleが3月に新製品発表の可能性、台湾メディア報じる

読了まで 223

新型iPadか?Appleが3月に新製品発表の可能性、台湾メディア報じる

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone Mac iPad MacRumors
 
Appleが3月に何らかの新製品を発表するようだ、と業界関係者からの情報をもとに台湾メディアDigiTimesが報じています。新製品は、次世代iPad、MacBook、Apple Watchが考えられる、とのことです。

台湾サプライヤーの動向から2018年3月にAppleが新製品発表か

DigiTimesによると、2018年に発売されるAppleの新製品に向けた受注のため、台湾の複数のAppleサプライヤーの業績が上向いている、とのことです。
 
同メディアは、考えられる新製品として、3月に発売される次世代iPad、MacBook、Apple Watchを挙げています。

iPadシリーズのリフレッシュが有力候補?

2017年3月にAppleが発売した新製品は、低価格化した9.7インチiPadiPhone7/7 Plusの(PRODUCT)REDモデル(2017年9月に販売終了)、そしてストレージ容量が大型化されたiPhone SEでした。
 
MacBookシリーズは昨年6月のWWDCでリフレッシュが発表され、iPhoneやApple Watchの新モデルは9月のイベントでの発表が固定化しています。
 
iPad
 
そのため、DigiTimesの挙げる中では、iPadシリーズのリフレッシュが最も有力と考えることができそうです。
 

しかし、米メディアMacRumorsが指摘しているように、DigiTimesの報じる情報は必ずしも精度が高いとは言えないことから、3月の新製品発表には過度な期待はしない方が良いかもしれません。

新たにAppleサプライヤーに加わった企業など4社

なお、DigiTimesが3月発売の新製品で業績が上向いているサプライヤーとして名前を挙げているのは、以下の4社です。
 

  • Career Technology:Apple Watchのサプライヤーで、iPhone X用のフレキシブルLTEアンテナコンポーネントで、計画どおりに製造できなかった村田製作所担当分の一部を請け負う。製造設備拡張のため30億台湾ドル(約113億円)の資金調達を完了。
  •  

  • E&R Engineering:半導体加工装置メーカーで、最近Apple Watchのサプライヤーに加わったとの情報。
  •  

  • ShunSin Technology:FoxconnグループのICパッケージング企業で、2018年第1四半期(1〜3月)にAppleサプライヤーに加わったとの情報。
  •  

  • Superior Plating Technology (SPT):アダプター部品の金属加工技術に強み。

 
 
Source:DigiTimes, MacRumors
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる