トップページ > iPhoneの使い方 > 便利な機能 > Siriの隠れた活用法「英語の発音を練習する」
2017年3月1日 00時00分

読了まで 220

Siriの隠れた活用法「英語の発音を練習する」

英語の発音を練習するタイミングがなかなか取れない方は、iPhoneを相手に発音練習ができることをご存知でしょうか。
 
iPhoneには英語の発音に厳しい先生がいます。英会話教室に通うのも良い方法と思いますが、いきなりだと敷居が高いので、まずはSiri先生のレッスンを受けてみましょう。

Siriを使って英会話を楽しむ

iPhoneに搭載されているバーチャルアシスタントSiriは、設定変更によっていろいろな国で使われている言葉を理解することができます。この設定を使って自分が発している言葉の発音が正しいかを確認することができるのです。
 

1.Siriの設定を日本語から英語に変更する

setting
■iPhoneの「設定」から「一般」をタップします。
■そして次に「Siri」をタップします。
■次に「言語」をタップします。
 
setting2
■言語に「英語(アメリカ合衆国)」をタップします。
■前に画面に戻って「言語」の設定が変わっていることを確認します。
 
設定が終わったらSiriを起動してみて「ご用件は何でしょう?」ではなく、下画面のように英語が表示されれば設定は完了です。
 
x-siri_start_001
 

2.さぁ!発音してみよう

Siriを起動してiPhoneに向かって「What time is it now」と言ってみましょう。
 
x-siri_whattimeisitnow_001
ちゃんと発音できていなかったみたいです。気を取り直してもう一回!
 
x-siri_whattimeisitnow_003
 

3.iPhoneの機能をコントロールする

SiriはiPhoneのWifiをONにしたり一部の機能をコントロールできるので、英語で操作してみることにしてみました。LightのON/OFFをしようと思ったのですが「できません」と断られてしまいました。
 
x-siri_light_off_001
 
音楽を再生するように「Play music」と言うと、ちゃんと再生してくれました。
 
x-Play_music
Siriで練習してマスターしたら、今度は実践で英会話にチャレンジしてみましょう。
 

おまけ

最後に英語で「iPhone great smart phone」て言ってみました。
 
x-omake_great smartphone
 
するとSiriは「Seriously?」て聞き返してきたので「Yes」って答えてみました。そうしたら「I figured as much.(私も同じ考えでした。)」って言われちゃいました。
 

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 便利な機能, 小技・テクニック, 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる