トップページ > 最新情報 > Googleの「ありえない」バーガー絵文字のチーズ位置がついに修正される
2017年11月29日 19時29分

読了まで 244

Googleの「ありえない」バーガー絵文字のチーズ位置がついに修正される

バーガー google
 
チーズがバーガーパテの下にきている「ありえない」Googleバーガー絵文字がAndroidのアップデートでついに修正されたようです。

Twitterキャンペーンが功を奏す

Googleバーガー絵文字がAppleのものを比べておかしいことが最初に指摘されたのは、10月28日のことでした。
 
ライターとして知られるトーマス・バクダール氏(@baekdal)が、Appleはチーズバーガー絵文字のチーズをバーガーパテの上に置いているにも関わらず、Googleのはなぜかチーズがパテの下にきていて通常では「ありえない」バーガーになっていると指摘したのです。
 


 
バクダール氏のこのツイートは11月29日時点ですでに25,000回以上リツイートされており、Googleの最高経営責任者(CEO)を務めるサンダー・ピチャイ氏も、今やっていることをすべて投げ出して月曜までに絵文字を直すと宣言するほどの波及効果をもたらしました。
 
その数日後、Google社内で「ありえない」バーガーと同じ構成のチーズバーガーが従業員のランチに出されるなど、Googleの中でも議論がヒートアップしているのではないかと思われる現象も垣間見られました。

ついに「ありえない」バーガーが直った

28日、絵文字の検索エンジンであるEmojipediaの公式アカウントは、Googleのバーガー絵文字がAndroidのアップデートにより修正されたことを発表しました。
 


 
これを受けて、インターネット市民たちはそれぞれ喜びを表現しています。
 
次のスマホはPixelに決めた!
 


 
ついにインストールする価値のあるアップデートが出た。
 


 
パテの上にきて初めてチーズが溶けるんだ!
 


 
 
Source:Mashable
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる