トップページ > 最新情報 > スマホ型オブジェクトがスマホ依存を癒してくれる?スクロール代わりに石球を転がして満足
2017年11月27日 19時13分

読了まで 152

スマホ型オブジェクトがスマホ依存を癒してくれる?スクロール代わりに石球を転がして満足

スマホ
 
スマホの代わりに触って癒やされる、スマホ型オブジェクトが登場しました。オーストリア・ウィーン拠点のデザイナー、クレメンス・シリンガー氏の作品です。

タッチスクリーンの代わりに石球を転がす

クレメンス・シリンガー氏によるスマホ型オブジェクトは、スマホ依存から人々を救うためにデザインされました。
 
オブジェクトに埋め込まれた石球が、スクロールズームスワイプなどのタッチスクリーン上の指の動きをしっかり受け止めてくれます。
 
スマホ
 
デジタル機能をすべて石の球で置き換えることにより、シリンガー氏は、スマホ型のセラピーツールを作ることに成功しました。
 
建築・デザイン雑誌Dezeenのインタビューにシリンガー氏は以下のように答えています。

スマートフォンのタッチスクリーンでソーシャルメディアの世界へと逃避できるようになった。電車やバスに乗っているときだけでなく、友達と飲むようなソーシャルな場面でも、メールやメッセージをチェックしている。メッセージや電話がくると決まっているわけでもないのに常にスマホをチェックしたくなる。こうしたスマホ依存症を目にしたことからこのツールのアイデアは生まれた

手触りから重量感まで見事に再現したこだわりのデザイン

シリンガー氏がデザインしたスマホ型オブジェクトの石球はハウライトという、ケイ酸塩鉱物の一種でてきており、黒色のポリアセアールという素材で構成された本体部分にはめこまれています。
 
スマホ
 
比較的重量の大きいポリアセタールは、スマートフォンの重量感を見事に再現しています
 
スマホ
 
スマホ
 
 
Source:Dezeen
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる