トップページ > 最新情報 > Apple、ハリケーンの被害を受けたプエルトリコで風船を使ったLTE網を構築

読了まで 143

Apple、ハリケーンの被害を受けたプエルトリコで風船を使ったLTE網を構築

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Project Loon
 
Appleは、米大手通信会社のAT&T、Googleを運営するAlphabetとタッグを組み、ハリケーン被災地のプエルトリコで風船を使ったLTE網の構築を行なっています。

風船でLTEを飛ばすProject Loonとは?

Googleを運営するAlphabetは、Project Loonという、通信インフラを設置するのが難しい山岳地帯や被災地などに風船を飛ばしてLTE網を構築する実験を行なっています。
 
一つの風船あたり半径40kmをカバーすることができ、上空で方向の異なる気流に随時切り替えることで一定の地域に通信網を継続的に提供することができます。
 

Appleの災害救済援助に関する声明

AppleはTechCrunchに対して以下のコメントを発表しています。

AT&Tと協力し、ハリケーン「マリア」からの復興を目指すプエルトリコのiPhoneユーザーのために通信サービスを提供しています。Appleエンジニアが導入した特別なキャリア設定アップデートは、Wi-Fiもしくはセルラー通信に接続すると自動でダウンロードされ、iPhone5c以降の機種かつiOS10以上でAT&Tのネットワークが使用可能になり、大切な人にコンタクトすることができます。

 
 
Source:TechCrunch, Project Loon
Photo:The Team at X
(lexi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる