Apple Watchシリーズ3のセルラー版、中国で販売を一時停止

    Apple watch 3 china

    Apple watch 3 china
     
    中国国内において、Apple Watchシリーズ3のセルラーモデルが一時販売停止していることがわかりました。中国では、発売当初よりLTEが断続的に切断される問題などが頻繁に発生していました。

    発売以来、LTEの断続的な切断などが発生していた

    Appleは9月22日より中国国内においてApple Watchシリーズ3を販売開始し、セルラーモデルを利用できる通信事業者として中国聯合通信を掲載、天津市、上海市、広東省、河南省、湖北省、湖南省の6都市で利用可能と記載していました。
     
    しかし発売当初より、ユーザー認証がうまくできないLTEが断続的に切断されるといった問題が頻繁に発生しており、購入者からも不満の声が挙がっていました。
     
    Apple公式ページ販売延期
     
    これを受けてAppleは現在Apple watchシリーズ3のセルラーモデルを一時販売停止、今年の後半から販売再開する旨を公式HPに掲載しています。

    原因は中国聯合通信が正式認証を受ける前に販売したから

    なお、通信不良の原因はApple Watch本体にあるわけではなく、通信事業者の中国聯合通信が中国の産業情報省から正式なサポートを受ける前に販売したことが原因のようです。
     
    中国聯合通信はすでに9月28日、Apple Watchシリーズ3のサービスを一時停止することを発表しています。
     
     
    Source:qudong via NEW携帯探検記
    Photo:Apple
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次