2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、LAセンチュリーシティに今秋Apple Storeを新装開店

    apple-century-city-old

    apple-century-city-old
     
    Appleはカリフォルニア州ロサンゼルスのセンチュリーシティに、今秋Apple Soreを新装開店することを明らかにしました。

    現店舗よりもスペース拡大、デザインも一新

    Appleは全世界に約500店舗あるApple Storeの改装を進めており、センチュリーシティ店の工事もその一環です。
     
    ウェストフィールド・センチュリーシティ・ショッピングモール内にあるApple Storeは2005年6月に開店しました。
     
    新店舗は現在の店舗よりもはるかにスペースが広がるだけでなく、より面積の広いガラス製のドア、木製の展示テーブルと椅子、無料講座「Today at Apple」に使用する大型のビデオスクリーンなど、最新の設計を取り入れると見られています。
     
    なお新装Apple Storeの場所は、同じショッピングモール内の新しいロレックス店の向かい側になる模様です。

    シカゴ店は10月20日オープン

    Apple Storeの改装工事が始まったのは、カリフォルニア州サンフランシスコのユニオンスクエア店からで、以降Appleは40店舗以上の改装工事を行なっています。そのうちのひとつがニューヨークの5番街にある店舗で、2018年後半にリニューアルオープンする見通しです。
     
    また10月20日に、場所をミシガン川沿いに移してオープン予定のApple Storeシカゴ店は現在、シカゴ出身のラッパーSabaの最新シングル「Where Ideas Sing」の歌詞が書かれたカバーで全体が覆われており、店内が見えないようになっています。
     


     
     
    Source:Apple,MacRumors,Cult of Mac
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次