2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    【iOS11】ARで数独を一瞬にして解くことができるiPhoneアプリが登場

    ARKit Magic Sudoku

    ARKit Magic Sudoku
     
    iPhoneのカメラをかざすだけでどんなに難しい数独も一瞬で解けてしまう、そんな素晴らしく興ざめなARアプリもARKitと機械学習の組み合わせで作ることができます。

    Magic Sudokuはカメラをマス目にかざすだけ

    iOS11で動作するARアプリMagic Sudokuの使い方は簡単で、アプリを開いて照準を数独のマス目に合わせるだけで数独の答えが浮かび上がってきます。
     
    アプリ開発者のブラッド・ドワイヤー氏(@braddwyer)がTwitterで投稿したMagic Sudokuのデモはこちらです。
     


     
    今のところまったく解かれていない、手つかず状態のパズルでしかアプリは使用できないとのことですが、これからのアップデートで途中からでも答えが見られるよう改善される可能性はあります。
     
    また、パソコンのモニター上ではうまく動作しないとの報告があるそうですが、おそらく斜面を認識することの難しさが原因なのではないかと言われています。
     
    開発は、Appleが提供している、機械学習のためのソフトウェアフレームワークCoreMLと、画像解析ソフトウェアであるVisionを用いて行なったと開発者のドワイヤー氏は語っています。
     
    アプリは、iOS11がインストールされたiPhone6S以降のモデルや、9.7インチiPadで問題なく動作するとのことです。
     

    ARKit Magic SudokuMagic Sudoku
    カテゴリ:ユーティリティ
    現在の価格:¥120

    ※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
     
     
    Source:The Verge
    Photo:Magic Sudoku
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次