トップページ > Apple Watch > Apple Watch Series 3、サードパーティー製品でも充電が可能?

読了まで 159

Apple Watch Series 3、サードパーティー製品でも充電が可能?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Watch Series 3
 
これまでのApple Watchシリーズは、Appleが発行するMFiライセンスを取得したワイヤレス充電器以外では、充電が出来ないようになっていました。しかし、新たに発売されたApple Watch Series 3については、MFiチップを搭載していない一部の充電器でも、ワイヤレス充電が可能なようです。

Appleに認証されていない製品だが

ニュースサイトMacお宝鑑定団Blogによると、Apple Watch Series 3は、「Qi」規格に準拠した充電器やバッテリーであれば、AppleのMFiチップが搭載されていなくとも、ワイヤレス充電が条件さえ揃えば可能なようです。
 
同サイトは、AppleオンラインストアでiPhone8/8 Plus/X向け充電器として発売されている、mophieの「wireless charging base」やBelkinの「Boost Up Wireless Charging Pad」では充電ができなかったものの、Sharllenの「10000mAh QI 」やTSdrenaの「HEM-WRCH-3C」といったモバイルワイヤレスバッテリーであれば、数回に1回充電ができた、と述べています。
 
apple watch qi series 3 充電 バッテリー
 
どうして、MFiチップを搭載していないサードパーティー製品で充電が可能なのかは分かりませんが、充電器やバッテリー側がマルチコイル仕様であるかどうかや、Apple Watchの向きなどが関係しているようです。Macお宝鑑定団Blogが公開した動画では、Apple Watchを置いた位置で、充電できたりできなかったりする様子が確認できます。
 
いずれにしても、2018年にはAppleの純正ワイヤレス充電マット「AirPower」が登場するので、それまでは素直に付属の充電器を使うのが無難ということでしょうか。
 

 
 
Source:Macお宝鑑定団Blog
Photo:YouTube
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる