トップページ > iPhone8 > ドコモ、iPhone8向けに最大40,000円分のポイント還元プログラム開始

読了まで 230

ドコモ、iPhone8向けに最大40,000円分のポイント還元プログラム開始

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone8 公式画像
 
NTTドコモ(以下ドコモ)は21日、端末を割安で機種変更できる「機種変更応援プログラムプラス」を、iPhone8/8 Plusの契約者向けに、22日より開始することを明らかにしました。このプログラムでは、最大で40,000円分のポイント還元が受けられます。

端末の未払金以外にもポイントは利用できる

機種変更応援プログラムプラス」とは、分かりやすく言えば、加入するだけで、次回機種変更を行う際にdポイントで最大40,000円分が還元されるというものです。
 
以前より存在する「機種変更応援プログラム」の還元ポイントを最大27,000円分から最大40,000円分へと増額し、これまで必要だったプログラム料金の月額300円を廃止した点で、デメリットらしいデメリットがなくなっています。
 
ドコモでiPhone8/8 Plusを購入時に「機種変更応援プログラムプラス」に加入することで、購入から13カ月目〜25カ月目の間で新たな端末へ機種変更を行うと、利用期間に応じて9,000〜40,000円の範囲内で、ポイントとして還元されます。もちろん、ポイントは機種変更時の端末代金に割り当てることが可能です。
 
iphone8 ドコモ 機種変更応援キャンペーン
 
また、auは「アップグレードプログラムEX」、ソフトバンクは「半額サポート for iPhone」とそれぞれ同様のキャンペーンを打ち出していますが、この2社は機種変更前の未払い分端末料金を割り引くのに対して、ドコモはポイント還元という形を採っているため、機種変更以外に商品購入や携帯料金の支払いにも充てられるのが強みです。

ドコモユーザーなら入っておいて損はなし

もっとも、機種変更を行うと、それまで適用されていた月々サポートはなくなるため、残債については、iPhone8の場合でサポート適用前の月額3,699円〜、iPhone8 Plusで月額4,185円〜を支払う必要が生じる点には注意が必要です(その他キャンペーンや特典は計算に入れず)。他にも機種変更時に、それまで使用していた端末は回収されます。
 
例えば、手持ちのiPhone8 64GBを13カ月目で別の端末に変えた場合、分割払いの場合は残りの12カ月分(支払いは購入月の翌月から始まるため)である44,388円を支払う必要が生じます。したがって、一般的にはこの残債を「機種変更応援プログラムプラス」で相殺することが想定されています。
 

iphone8 ドコモ 機種変更応援キャンペーン

20,264円はiPhone8に対する最終的な実質負担金。実際には13カ月目の時点で、月額1,323円分を12カ月支払っているので、支払い残額は4,388円となる


 
一種の「ドコモ縛り」ではありますが、ドコモを使い続けるユーザーにとっては、気軽に短いサイクルで機種変更を行えるため、加入しておいて損はないプログラムだと言えるでしょう。
 
 
Source:NTTドコモ
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる