2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    【iOS11以降】Siriに音声ではなくテキスト入力で話す方法

    マニュアル サムネ 機能
    目次

    Siriに文字入力機能を使って話しかけたい

     
    使い方 iOS11 Siri タイプ入力

    A.

    iOSの音声アシスタントSiriに話しかける方法は、これまでは実際にiOS端末に話しかけるという音声入力でのみ対応していました。一度音声入力した文章は編集できるため、「あ」など最小限の発声のみを行って、文章を修正して聞きたいことを入力する…という方法もありました。
     
    iOS11からは、音声入力を使わなくても、文字での入力(タイプ入力)も可能になります。設定アプリであらかじめタイプ入力を有効にしましょう。

     
    Siriへのタイプ入力を有効設定にする手順
    Siriにタイプ入力で話しかけてみる
     

    使い方解説動画でチェック!


     

    Siriへのタイプ入力を有効設定にする手順

    かんたんステップ

    4ステップ
    約3分
    • STEP1

      「設定」→「一般」

    • STEP2

      「アクセシビリティ」

    • STEP3

      「Siri」

    • STEP4

      「Siriにタイプ入力」をオン

    1
    設定アプリから、アクセシビリティの設定を開く
    使い方 iOS11 Siri Hey Siriのみ

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「一般」をタップします
  • 「Hey Siri」のみを呼び出す設定を行いそのままホームボタンの設定も行う場合は、「Siriと検索」設定画面左上の「設定」をタップして、設定項目一覧に戻ります
  •  

    使い方 iOS11 Siri Hey Siriのみ

  • 「アクセシビリティ」をタップします
  •  

    2
    Siriへのタイプ入力機能をオンにする
    使い方 iOS11 Siri タイプ入力

  • 「Siri」をタップします
  •  

  • こちらがSiriの設定画面です。「Siriにタイプ入力」が新機能の文字での入力です。オン(緑)にすると設定が有効になります
  • 使い方 iOS11 Siri タイプ入力 使い方 iOS11 Siri タイプ入力

     

     

    Siriにタイプ入力で話しかけてみる

  • 設定が完了したら、実際にSiriに文字入力で話しかけてみましょう。ホームボタンからの呼び出し、または「Hey Siri」でSiriを呼び出します
  •  

    使い方 iOS11 Siri タイプ入力

  • Siriへのタイプ入力機能が有効になっていない場合は、このように音声入力でのみ話しかけることができるモードとなります
  •  

    使い方 iOS11 Siri タイプ入力

  • タイプ入力が有効の場合は、下部に「Siriにタイプ入力」の欄が出現します。タップすると文字入力画面となります
  •  

    使い方 iOS11 Siri タイプ入力

  • タイプ入力で聞きたいことを入力しましょう。入力し終わったら「完了」をタップすると質問内容を送信します
  •  

  • 正しく送信されました。これまでのSiriとの操作同様、送信した内容はタップして内容を編集・修正できます
  • 使い方 iOS11 Siri タイプ入力 使い方 iOS11 Siri タイプ入力

     

     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次