トップページ > Apple TV > Apple TV 4K発表と同時にSiri Remoteも「わずかに」変化
2017年9月14日 04時34分

読了まで 153

Apple TV 4K発表と同時にSiri Remoteも「わずかに」変化

apple-tv-hero-select-201709
 
Appleは12日の新製品発表会で、4Kコンテンツに対応する第5世代Apple TV「Apple TV 4K」を発表しましたが、ひそかにSiri Remoteのデザインを変えていたことがわかりました。

微妙にデザインが変化した新Siri Remote

Apple TV

トップ画像がApple TV 4K、上が旧Apple TV。新ではSiri RemoteのMENUボタンの縁が白くなっている。


 
全体的なデザインはまったく同じですが、左上にあるMenuボタンの縁が新Siri Remoteでは白くなっています。また目を凝らすと、他のボタンと比べ、MENUボタンだけがフラットになっているようにも見えます。もしかすると物理的なボタンではなく、Apple TV 4K発表前に報じられていたように、Taptic Engineの搭載により、触感フィードバックを実現しているのかもしれません。
 
Siri Remote

MENUボタンがフラットに見える


 
ただしApple TV 4Kのページには、そのような説明は一切ありません。触感フィードバックを採用しているかどうかの確認は、9月22日の発売を待つ必要がありそうです。
 

また新Siri Remoteは、旧モデルの8,400円から6,800円(税別)へと値下げされています。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : Apple TV, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる