2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    発表間近!第5世代Apple TVの仕様が明らかに?

    Apple TV

    Apple TV
     
    12日のイベントでの発表が期待される第5世代Apple TVについて、搭載するCPUなどの一部仕様がわかったとして、著名デベロッパーがTwitterで公開しています。
     
    情報源は週末に流出した、iOS11のゴールデンマスター(GM)版だと思われます。

    正式名称は「Apple TV 4K」、A10X Fusionを搭載

    12月発売のHomePodのファームウェアから、第5世代Apple TVが4Kコンテンツに対応することは判明していました。デベロッパーのスティーブ・トラウトン−スミス氏(@stroughtonsmith)によれば、新Apple TVの正式名称は「Apple TV 4K」となる模様です。
     
    また「Apple TV 4K」は、CPUとして3コアのA10X Fusionチップを搭載し、RAMは3GBになるとのことです。A10X Fusionを現在搭載しているのは、10.5インチおよび12.9インチのiPad Proです
     
    ちなみに現行の第4世代Apple TVは、A8チップと2GB RAMを搭載しています。
     
    A8からA10X Fusionへのアップグレードは、4Kビデオを滑らかに再生するのが目的と思われます。
     

    Siri Remoteアップデートの可能性も?

    Apple TV関連では、北米など一部の国や地域でSiri Remoteの品切れが報告されており、Siri Remoteがアップデートされる可能性も考えられます。
     
     
    Source:Twitter(Steve T-S)
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次