トップページ > 便利グッズ > ありそうでなかった!AirPodsを充電できるiPhoneケース「PodCase」

読了まで 213

ありそうでなかった!AirPodsを充電できるiPhoneケース「PodCase」

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iphone ケース airpods podcase
 
AirPodsがさらに便利になりそうです。コード要らずのAirPodsはもともと、一度の充電で5時間の楽曲再生が可能です。さらに2時間ほどで充電が完了し、ケースを持ち歩けば最大で24時間の再生ができます。しかし、ケースを常備しなければいけないのは、やはりBluetoothイヤホンの泣き所でしょう。この欠点を解消するのが、AirPodsが充電できるiPhoneケース「PodCase」です。

純正ケースに比べ約10倍の再生が可能

どこか加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」を彷彿とさせるような、コンパクトにまとまった黒いiPhoneケースにぴったりと収まるのが、AirPodsです。
 
iphone ケース airpods podcase
 
PodCase」自体がバッテリーを搭載しているため、普段持ち歩くiPhoneに「収納」すれば、AirPodsの充電が始まります。バッテリーの容量は2,500mAhあるので、実にAirPodsを40回も充電できてしまう計算(iPhone7であれば1回)です。これによってAirPodsの再生時間は、一挙に200時間へと伸びることになります。

ケースと一体化するから携行性もバツグン

もちろん、バッテリー内蔵ケースと一体化するメリットは、再生時間が伸びることだけではありません。例えば、iPhoneに着信があったら、ポケットからひょっこり顔を出しているケースからAirPodsを取り外して耳に付けるだけです。
 
iphone ケース airpods podcase
 
また、充電ポートがUSB Type-C(USB-C)であるため、最新のMacBook用のケーブルに接続して充電することも可能です。
 
iphone ケース airpods podcase
 
「PodCase」によって、AirPodsが単なるiPhoneのアクセサリーではなく、iPhoneの「一部分」へと昇華しているのは明らかで、むしろAppleがなぜ純正ケースとして販売しなかったのか、不思議に思えてくるほどでしょう。
 
現在はiPhone7/7 Plus向けのみの発売ですが、次期iPhone(iPhone X(8)/iPhone7s/7s Plus)バージョンの展開も今後は予定されています。先行募集はクラウドファンディングサイトのKickstarterで行われており、今なら79ドル(約8,800円)を払えば、2018年2月には手元に到着する予定です。
 

 
 
Source:Kickstarter via Cult of Mac
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる