2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    【注意】知らないFaceTime通話は拒否!自分の顔が詐欺に使われるかも

    facetime 詐欺 

    facetime
     
    知らない番号からの電話に折り返してはいけない、知らないメールアドレスからの添付ファイルを開けてはいけない――このあたりはリテラシーとして社会に浸透しているでしょう。では、知らないApple IDからのFaceTimeは?このところ、ビデオ通話が可能なFaceTimeを悪用した詐欺が横行しているようです。

    謎のFaceTime通話に応えると…

    ここ数日、中国のiPhoneユーザーを中心に、知らない電話番号(もしくはメールアドレス)からFaceTime通話の通知が掛かってくる事象が発生しています。うっかり通話要求に応えると、ビデオ通話なのにiPhoneに映るのは真っ黒な画面。あるいは自分の顔が映り込んでいるのだそうです。
     
    facetime 詐欺 
     
    FaceTimeを要求してくる側がどのような真意を持って掛けてくるのか、あるいは彼らはそもそも何者なのか、はハッキリと分かっていませんが、ユーザーの顔を悪用するために動画を録画しているのではないか、との見方が出ています。QQやWechatを運営するTencent(腾讯)も4日午後、注意喚起を行い、ユーザーの顔を録画することで、顔認証やユーザーの知人を騙すために用いられる危険性がある、と指摘しています。
     
    こうした報告は現在、中国に留まっていますが、iPhone8をきっかけとして顔認証の重要性が高まっていくとも考えられているだけに、今後は日本を含む中国国外でも同様の詐欺が横行する可能性もあります。
     
    最近では、以前に海外で流行ったパプアニューギニアからの国際通話詐欺が、日本でも1年後に広範囲で確認され、各キャリアが異例の注意喚起を出すという事態に発展しました。
     
     
    Source:cnBeta
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次