トップページ > 最新情報 > iPhone8売るにはApple Music無料などのオマケが必要〜アナリストが提案
2017年8月31日 23時48分

読了まで 157

iPhone8売るにはApple Music無料などのオマケが必要〜アナリストが提案

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone8 Quinton Theron
 
1,000ドル(約11万円)を超えると噂される、近く発表見込みのiPhone8の売上を伸ばすには、AppleはApple Musicのメンバーシップを無料にする、iCloudのストレージ容量を増やすといった付加価値をつけるべきだ、とアナリストが提案しています。

オマケがつけば売上は98億ドル増える!?

Barclaysのアナリストらは、仮にApple Musicのメンバーシップを1年間無料にし、iCloudのストレージを200GBに増量した場合、2018年のiPhone売上は98億ドル(約1超円)上乗せされると予測しています。
 
iPhone8はデザインが刷新され、ディスプレイが大きくなり、顔認識など新たな機能も追加されます。それでも現行のiPhoneよりも300ドル以上も高額というのは、多くのユーザーを躊躇させるのに十分です。
 
Barclays

オマケの費用は売上アップで回収可能

Barclaysは、Apple Musicのメンバーシップ無料といったオマケをつけることは、iPhone8の売上を促進するだけでなく、より多くの人々がAppleのサービスに触れることになるため、決して損ではないと指摘します。またこうしたサービスの提供にかかった費用は、iPhone売上の増加によってカバーできるといいます。
 
Appleは今年2月にBeatsブランドの新しいワイヤレスイヤホンの発売に際し、購入者にApple Musicの3ヶ月のメンバーシップを無料提供しています(すでにメンバーとなっているユーザーも利用可能)。しかしiCloudの容量アップは前例がなく、Appleはあまりこうしたインセンティブを利用してこなかっただけに、iPhone8にオマケがつくかどうかに注目が集まります。
 
 
Source:Business Insider
Photo:Quinton Theron
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報, iPhone8  タグ : , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる