2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone8のステータスアイコンやドックはこんな感じ!モックアップが公開

    iphone-8-mockup-with-dock-and-gesture-bar

    homepod iphone8
     
    Apple情報に詳しいBloombergのマーク・ガーマン氏の詳細なiPhone8情報を受けて、デザイナーがモックアップ画面を公開しています。

    ホームボタンが消失、ドックも新しく

    ガーマン氏は、iPhone8では物理的なホームボタンが消失し、その代わりにホームスクリーン下部に細いバーが表示され、そのバーをジェスチャーで動かすことで操作を行なう、というリポートを発表しました。
     
    また同氏によれば、使用頻度の高いアプリを収納するドックのデザインも、iOS11を搭載したiPadのドックと似たデザインになります。ステータスアイコンは切り欠きをはさみ、左側に時間、右側にWi-Fi-、通信の強度を示すバー、電池残量と、2分割して表示されるとも述べています。

    デザイナーがモックアップを作成

    こうしたソフトウェア関連の最新情報をもとに、グラフィックデザイナーのオリビエ・キャラベル氏が、iPhone8のホームスクリーンのモックアップ画面を作成しました。
     
    iphone-8-mockup-with-dock-and-gesture-bar
     
    キャラベル氏はまた、アプリを開いた場合の一例として、ヘルスアプリのモックアップも作成しています。
     
    iphone-8-health

     
    一方、HomePodのファームウェアからさまざまな情報を発見、公開している開発者のギルヘルム・ランボー氏は、Appleが開発者向けに公開しているiOSシミュレーターを元に、デザインおよび設計の変わったドックの動画を作成しています。同氏はこれを「フローティングドック」と呼んでいます。
     


     
     
    Source:MacRumors
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次